仙台市青葉区で土地と建物を購入する場合の予算は

新着記事

仙台市青葉区で土地と建物を購入する場合の予算は

仙台市青葉区に土地を買った友人がそこに家を建てるのですが、土地と建物でどれくらいの費用が必要になるのでしょうか。

また、青葉区で新築一戸建てを買えばどれくらいするのかも調べてみました。

▼増税前の住宅購入についてはこちらをご参考ください。

https://style.nikkei.com/article/DGXMZO39078660Y8A211C1000000?channel=DF100820160636

・土地だけを買って好きな家を建てる

友人のように青葉区に土地を買って自分たちの希望通りの家を建てたいというなら土地だけを買ってそこに家を建てた方が良いですよね。

建築条件なしのところなら、好きなハウスメーカーや工務店で注文して建築すれば良いですから。

友人もその方が良いからと土地を探し、良さそうなところを買ったのです。

この場合、土地がだいたい1500万円くらいとして、建物もこれくらいだとすると、3000万円は必要ということになりますね。

・青葉区で土地付き一戸建てを買った場合

仙台市青葉区で土地付きの一戸建てを買った場合は、どれくらいかかるのかですが、売りに出ているのを見てみると、安いものであれば2100万円くらいからで、一番多い価格帯が3000万円前後です。

JR仙山線陸前落合駅から徒歩20分くらいのところの青葉区の物件なら、土地と建物で2500万円前後から売り出されています。

・予算に合わせて選ぼう

家を買うとなると予算はこれくらいでと必ず決めますよね。

青葉区は比較的価格帯も幅広いですから、予算に合わせて選びやすいかと思います。

予算をかなりオーバーすると住宅ローンの返済等で悩むことになるかもしれませんので、家を買う時には無理をしないようにしたいですね。