不動産担保ローン借り換えのメリット・デメリット

ABCサニー等が取り扱っている不動産担保ローンは無担保ローンに比べて金利が低く設定されています。

この低金利を利用し、借り換えやおまとめをするとローン返済に余裕がでてきますね。

■借り換え・おまとめとは

今借り入れている金融機関から他の機関へローンを変更するのが借り換えになります。

複数からローンで借り入れている場合、そのローンを一カ所にまとめるのがおまとめです。

どちらも借り換えになります。

■おまとめ・借り換えをするのは得策か

不動産担保ローンは無担保ローンに比べて低金利になっていますので、高金利のローンを一つにまとめると返済負担が軽減できます。

複数から借り入れていると、支払い日なども異なり、資金などの管理が大変になってしまいます。

これを一つにまとめることで、返済負担の軽減や管理を楽にできるという利点があります。

■なぜ不動産担保ローンがおすすめなのか

特におまとめの場合、無担保ローンであれば厳しい審査を受けることになります。

何社から借り入れているか、という部分を厳しくみられる為に審査がとても通りにくいです。

それに対し、不動産担保ローンは無担保ローンに比べて審査が通りやすくなっています。

不動産の価値重視で融資を決めていますし、価値のある不動産を担保にしていますので、貸し倒れの心配がありません。

勿論、担保とする不動産の評価価値があることが前提になりますが、それでも無担保に比べれば通りやすいのは事実です。